英語・英会話やり直し

ウォーキングしながら、子供と遊びながら、・・英会話

何かをしながら英語の学習ができる、勉強っぽくない・暗記にも頼らない・聞き流すだけの英語学習があります。 実はね。100万人が利用した実績もたっぷりの英語学習の定番の一つ。

この方法は、勉強嫌いにも、忙しい人にも、20代~60代以上の幅広い年代からも喜ばれてます。 もちろん。喜ばれるのにも、ちゃんと理由があります。

スピードラーニングの英語学習


あのプロゴルファー・石川遼選手もスピードラーニングです。
プレッシャーもどこ吹く風で 結果を出し続ける石川遼プロ。
多忙な石川遼プロの英語トレをサポートする スピードラーニング です。

↑↑ クリック ↑↑

英語の習得、聞く事が重要
英語の習得で「聞く」というのはすごく重要です。昔に比べると、学校での英語も聞くことを重視するようになったようですね。でもまだ足りないかも。言葉の習得は「聞く」からはじまるから、幼児でも習得でます。案外単語や重要フレーズを覚えるより、英語のセリフが聞こえるようになったほうが感動は大きいものです。「聞く」ことの重要性にまずは気づく事が大事です。

自動車免許
日本と違いアメリカは自動車免許が比較的楽にとれるとか。日本では当たり前の自動車学校に通うというのも、アメリカでそれほど普通ではないとのこと。自動車学校に通わなくても免許が取得できるそうです。日本とアメリカの交通事情の違いが免許の取りやすさに影響してるのかもしれません。

海外での病院
海外で病院にかかったとき、当たり前ですが日本国内でのように健康保険は使えません。全額負担です。それを避けるために海外旅行用の保険に入ると便利です。ちなみにカードに付帯する保険もけっこう便利です。海外は水や食べ物、環境も変わるので体調を崩すということはありえる話です。ちゃんと英語で自分の状況を伝えられるようにしなくては。

大学の入学時期
大学の入学時期は日本では昔から4月入学でした。しかしこれは、世界的に見れは少数派なんです。海外では秋入学が多いです。春入学に慣れた人には違和感が大きいですが、一体どっちがいいのでしょうね。グローバル化がすすんで日本でも秋入学が当たり前になると気がくるのかな。

ロングステイ
海外にロングステイする人も結構多いです。ロングステイのためには、それなりに準備も必要です。住む場所の手配や、生活になれるための準備など。後忘れていけないのは病気になったときの備え。保険の加入もそうですし、出発前に健康診断を受けておくことも大事ですね。

ながら勉強とながら学習~英会話のはなし@社会人のことです.ながら学習とながら勉強と英語も英会話も&評判のいい英語学習法にちなんだ話題. さらに英語と海外のお役立ちに。 文部科学省のHP、 日本国際連合協会のHP、 ETSのHP、 などなど。

英語が雑音?
【スピードラーニング】
↑↑ クリック ↑↑
暗記に頼らない英語学習
暗記に頼らず、【聞き流す】だけ。 そして英語の音に慣れるこの方法。 英語のあとに意味も流れるので退屈せずに英語に慣れられます。

勉強嫌い忙しい人、教室で失敗した人、こっそり英語を習得したい人、などにも喜ばれ、「もっと早く始めれば良かった」と残念がられてます。

英語は「聞く」から始めるから、幼児でも身につきます。 「聞く」って大事。


英語の苦労話

男性(50代)
 英会話が必要になるのも時間の問題ですし、急にできるようになるものでもないので、意を決して英会話に挑戦することに。 有名な英会話教室に入りました。
 でも始めると思った以上に時間が作れなくて...。 ほとんど手応えもないまま 断念しました。

女性(20代)
 海外旅行で英語力のなさに気づかされ、英会話教室に通い始めました。 ネイティブの先生が教えてくれる活発な教室でした。 でも、なかなか積極的なれないまま、他の受講者とのギャップを感じ、結局続きませんでした。

男性(30代)
 聞き流すだけの「スピードラーニング」で一番関心したのは、モチベーションが下がっても続けられること。
 とにかくプレーヤーのスイッチを入れるだけでOK。 モチベーションが下がったときに、継続が途切れないから、自然に英語に慣れていけます。


癖になる英語の話題いろいろ

| アメリカ留学

ご感想・ご意見・お問合せ等

Copyright © 2007-2012 失敗しない/アメリカ留学/※ことばと習慣を暗記に頼らず習得. All rights reserved