英語・英会話やり直し

アメリカ留学で失敗しないために

アメリカ留学で失敗しないためにことば(英語)の準備は大切です。

ただできるレベルよりは、現地でもより違和感の少ない英語のほうが、留学先で溶け込みやすいと思いますよね。

それには、発音がポイントになるでしょう。

行った先で必ずしも教科書どおりの英語が話されているとは限りません。

日本でもそうですが、若者が使う言葉やスラングなど、実際に行ってから知る言葉も多いはずです。

そんな英語に素早く慣れるためにも、微妙な発音の違いを聞き分ける力がポイントです。

聞こえてさえいれば、新しい言葉も覚えれば済むことです。

でも、聞き取りに苦労すると、例えその単語を知っていても、役に立たないでしょう。 通常の会話のペースって、いつもあなたの理解を待ってくれるわけではないですからね。

留学前の限られた時間で、最大の効果を目指すなら、残りの時間は耳のトレーニングに割くのが1番です。

習慣や常識の違いにも・・・

留学先での習慣や常識の違いも知っておかないと、恥をかいたり、トラブルに巻き込まれたりする事があります。

日本では当たり前と思っている事が、留学先では全然違うことも少なくないです。

例えば、日本では倒れたりしたら救急車を呼ぶのが当たり前ですが、これは救急車が無料で利用できるからという理由が大きいです。救急車の利用に数万円のお金がかかるところだと、単純な話ではないです。親切心で呼んであげたら、トラブルの原因になることも。

知ってるだけで、回避できる習慣や常識を、手間をかけずに気軽に覚えられると嬉しいですね。

アメリカ留学前にしておきたいことは、たくさんあるはずですから。


あのプロゴルファー・石川遼選手もスピードラーニングです。
プレッシャーもどこ吹く風で 結果を出し続ける石川遼プロ。
多忙な石川遼プロの英語トレをサポートする スピードラーニング です。
* * * * * * * * * * * * * * *

レンタカー
海外に滞在するときレンタカーがあると便利なことが多いです。というか、仕事などで滞在するとき、レンタカーがないと逆に困ることも。でも、海外での運転のための手続や、レンタカーの手配など知らないと大変です。英語が使えないと話にならないかも。運転も右側、左側などの違いなど神経を使いそうですね。

石川遼選手の英語
石川遼選手は高校時代からハニカミ王子として注目された人気者ですが、プロ転向後も皆が驚くような活躍ぶりで、ますます注目を浴びてます。石川遼選手のすごいところはゴルフだけではないです。英語力にもついつい目が言ってしまいます。英語のインタビューを通訳無し受答え。いつの間に英語を身につけたのか?不思議だと思いませんか?実は石川遼選手の英語力の秘訣は聞き流すだけの英語教材だったようです。

英語を学ぶときの順序
英語を学ぶとき、「聞く」「話す」「読む」「書く」という順が最も自然な流れです。幼児もこの順だから言葉を習得します。ところが、学校英語を通じて「読む」「書く」に重点をおいた学習方法に慣れてしまったせいか「聞く」ということをおろそかにしがちな人も少なくないです。案外こういう人たちが英語習得で苦労しています。あなたの学習方法大丈夫ですか?

英語が身についたら
英語が身についたら、あなたの生活はどう変わるでしょうか?その姿をはっきり思い描ける人ほど、英語学習のモチベーションをより高く維持する事ができます。漠然としたまま勉強していては集中力もなかなか高まりにくいです。英語がペラペラになり生活が変わった自分をもっとイメージしてみてはいかがでしょうか。

高校で導入された英語教材
聞き流すだけの英語学習ということで、それ以前の常識を覆すような英語教材が、今ではとある高校で採用されるほど実績と評価を高めてきました。その英語教材とはスピードラーニングです。聞き流すだけなのに英語が身につくのは、英語習得で「聞く」ということが重要であることの表れです。暗記に頼らないこの方法、勉強嫌いや忙しい人にもすごく人気です。

聞き取り難い英語の発音
英語の発音には聞き取り難い、違いが分かりにくい発音が多々あります。それはもともと、慣れた日本語と英語では発音がかなり違うためやむを得ないことでしょう。でも、悲観することはないです。慣れない音なら、慣れれば良いんです。地方の方言にも慣れない音はいっぱいありますが慣れることが可能です。英語もたくさん聞いてなれる事が重要です。

海外旅行での恥と英語
海外旅行では言葉が分からないことでトラブルにあったり、恥をかくことがあります。無意識に言葉が通じる国内旅行とは全然違いますね。でも、この恥、実はチャンスかもしれません。二度と同じ恥をかかないように、恥ずかしさを忘れる前にそれをモチベーションに英語を身につけてしまえば、苦い思い出も、素晴らしい転機に変える事ができます。あなた次第ですね。

幼児の英語
幼児のころから英語を学ばせる家庭は多いです。その背景には英語教材が普及し、親の英語力に関係なく良質な英語学習ができる環境が整ってきているということが大きいでしょう。自分が英語できないからこそ、子供には英語で苦労させたくないと願って始める親御さんも多いそうです。幼児からの英語学習は常識になるかもしれません。

TOEIC対策
TOEICのスコアアップ対策に悩んでいる人の盲点をつく面白い方法があります。それは聞き流すだけのある教材。英語の発音に気軽に慣れることで、ヒアリングが強化されてTOEICのスコアにも効果が表れるというものです。聞き流すだけだから暗記に頼らずストレスも時間も最小限でできるこの方法。試してみてはいかがでしょうか?

海外での生活習慣
生活習慣は土地によって異なります。海外には海外特有の、日本には日本特有の習慣があります。この違いに気がつかないまま海外に行って、恥をかいたり、トラブルに巻き込まれたりする場合もあります。大抵は知っていれば回避できる問題です。事前にその土地の習慣について確認することは、言葉の準備同様にすごく大事なことです。

英語が雑音?
【スピードラーニング】
↑↑ クリック ↑↑
暗記に頼らない英語学習
暗記に頼らず、【聞き流す】だけ。 そして英語の音に慣れるこの方法。 英語のあとに意味も流れるので退屈せずに英語に慣れられます。

勉強嫌い忙しい人、教室で失敗した人、こっそり英語を習得したい人、などにも喜ばれ、「もっと早く始めれば良かった」と残念がられてます。

英語は「聞く」から始めるから、幼児でも身につきます。 「聞く」って大事。


英語の苦労話

男性(50代)
 英会話が必要になるのも時間の問題ですし、急にできるようになるものでもないので、意を決して英会話に挑戦することに。 有名な英会話教室に入りました。
 でも始めると思った以上に時間が作れなくて...。 ほとんど手応えもないまま 断念しました。

女性(20代)
 海外旅行で英語力のなさに気づかされ、英会話教室に通い始めました。 ネイティブの先生が教えてくれる活発な教室でした。 でも、なかなか積極的なれないまま、他の受講者とのギャップを感じ、結局続きませんでした。

男性(30代)
 聞き流すだけの「スピードラーニング」にヒントを得て、 「英語音声ならなんでもいいのかな」と勘違い。 英語の音声をいろいろ集めて聞き続けました。
 1ヶ月くらい続けたものの効果なし。 意味も分からず英語を聞き続けたところで退屈すぎて嫌になりました。 時間をムダにしたようです。(汗)
 聞き流す英語って、結局何でもいい訳ではないようです。


癖になる英語の話題いろいろ

リンクについて

苦手な英語・英会話をやり直す情報で英語を上手に身につける方法が見つかるといいですね。 ドライブ旅行と日帰り旅行でドライブ旅行を楽しむポイント。 海外で通じる英語を目指してで役に立つ英語のための情報。 意外と知らない軽自動車のことで面白い軽自動車の情報を。 犬のおもしろページで犬にちなんだパズルで楽しむ。
| アメリカ留学

ご感想・ご意見・お問合せ等

Copyright © 2007-2012 失敗しない/アメリカ留学/※ことばと習慣を暗記に頼らず習得. All rights reserved